「のしろ日本語学習会」は、世界自然遺産『白神山地」(背景は、2017年1月8日に能代公園から望んだ白神岳)のふもと、秋田県能代市に住む外国籍のお母さんの日本語習得や生活支援、その子どもたちの学習支援などを、教室や地域の行事、会主催のイベントを通じて行っています。

 日本語を学びたい方は歓迎します。また、お手伝いくださるボランティアも募集しています。「これからの予定」を見て、ご参加ください。また、「ボランティア養成講座」では、日本語指導の仕方を実践講習を交えて行っています(月2回)。関心ある方はお申し込みください。

 藤里町、男鹿市でも指導しています。

 なお、このホームページは、以前の「のしろ日本語学習会」の管理者が退任のため、2016年4月1日から教室事務局で作成し、公開しています。まだ慣れておりませんので、不都合な点はごめんなさい。

                                   〒016-0806 秋田県能代市清助町6-36

                                           のしろ日本語学習会

                                                 代表 北川 裕子

                                                                                                                                                                                   E-mali acnn@shirakami.or.jp


【日本語教室の概要】

(1)実施日 毎週 火曜日19:0021:00 (場所 能代市中央公民館)

       毎週 木曜日10:0012:00 (場所 能代市働く婦人の家)

           ※ 藤里教室 水曜日10:00ー12:00 (場所 藤里町三世代交流館)・・月2回くらい

           ※ 男鹿教室 土曜日10:00ー12:00 (場所 男鹿市民文化会館)・・月2回

(2)学習者 

・火曜教室 

外国人配偶者とその子ども(学齢期で来日した児童・生徒)、

公的機関研究員とその家族、留学生(高校生)、ALTなど

   ・木曜教室

     外国人配偶者、乳幼児を持つ外国人配偶者(母親)親子

(3)学習者の国籍(出身国、過去の在籍者も含む

    中国、フィリピン、アメリカ、イギリス、インドネシア、韓国、

        タイ、マレーシア、ベトナム、ロシア、ルーマニア

(4)ボランティア 

    生活者としての学習者を支援し、「異文化理解」への入り口として気軽に      

    手伝える場所です。

     主婦、会社員、退職者、高校生、教員経験者、現役教員、教員志望者など1070代の男女、日本語学習には直接参加しない送迎ボランティア、保育ボランティア(木曜教室のみ)や行事の際のボランティア、学習者の家族(日本人配偶者、姑)による送迎・子守り・見守り参加

(5)開催行事 …地域住民や行政への理解を図り、さまざまな人たちの参加を求めています。

    花見(4月下旬)、バス旅行(5月下旬)、お茶会(8月下旬)、

    書道(1月)、生け花(12月)、盆踊り(9月初旬)、

    料理講習(2月)、忘年会・クリスマス会(12月)など。

    他に季節行事(節分、雛祭り、七夕など)

(6)使用教材 『「新日本語の基礎』『みんなの日本語』『できる日本語』など。

    4技能(読む・話す・聞く・書く)の学習を可能にします。